コミュニケーションについて①

by

コミュニケーションとは何ぞや。コミュニケーションとは、相手との意思疎通を図ることである。コミュニケーションについて話す前に、まずは確認し、合意しておきたいことがある。それは、

(1) コミュニケーションは難しく、人類誕生以来、コミュニケーション不足が競争を招き、人類を不幸に陥れている。コミュニケーションがよくなれば人間関係もよくなる。
(2) 退職理由の中で最も多いのは、給与に不満があるからではなく、また仕事がつまらないからでもなく、職番における人間関係が嫌だから、である。
(3) そもそもコミュニケーションを図る目的は、「相手との関係をよくしたい」からである。
(4) しかし、相手を理解することなく、相手との関係を良くすることはできない。
(5) 最初に自分の考えを前面に出して主張すれば、良好なコミュニケーションが図れない。まず、相手の話を聞くことが重要である。
(6) よって、コミュニケーション改善の第一歩は、「相手の話を聞くこと」からである。
ここまでは、どのコミュニケーション論の本にも記載っされている内容であろう。しかしここには大きな落とし穴が潜んでいる。「相手の話を聞く」には、必要な条件がある。

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です