人生をより良くする方法⑯触覚

by

手触りや肌触りに敏感な人がいる。接触性皮膚炎とは肌かぶれのことである。これもある意味、肌感覚が敏感なのだ。温泉の種類を当てられる人がいる。名工と呼ばれる大工さんは、わずか1000分の1ミリの凹凸を手先に感じ取る。人間の指先は恐ろしいほどに精巧なセンサーなのである。ペンフィールドの脳地図を見ると、親指だけで脳表のかなりの部分を占めている。

我々はいつ、この感覚を身に付けるのか。実は子供時代に泥んこ遊びをした子供としなかった子供とでは、その後の知能の発育に差があることが分かっている。泥んこ遊びが重要なのである。つまりは自然に触れる必要があるのだ。幼児期に、親が危ない汚いと何も触らせなかった子供の知能は、低く留まる。触覚もまた認知機能に大きく関与している。

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です